2011年01月16日

パリ・ダガールラリーはVWとBMWの一騎打ち

04430672-16f1-43c1-9d3b-f22ed4ca6bf4.jpgモータースポーツ年始で最大のイベント、パリ・ダカールラリーは今年もアフリカ情勢が少しも改善されない為、南アメリカ横断となりました。

 今年はレッドブルのVW(フォルクスワーゲン)のザインツ選手が圧倒的に優位と伝えられ、それに対抗してBMWはワークス参戦ではないものの6台も投入してVWの牙城を崩しにかかっている。
そして今回ミニも参加する事もあり話題になっていた。

 日本勢はトヨタが無改造の市販車部門で連覇を狙っているし、日野自動車もトラック部門で参加するなど、パリダカも活気をとりもどしつつある。

817f2160-6de5-4701-aaee-72254d864d3b.jpgすでに前半はおわり折り返しの後半にはいっており、砂と荒野で車のダメージが大きくなっている。
つい先日ミニクロスオーバーが三回転決めてしまい無念のリタイヤ。初出場でパリダカの厳しさを身を持ってしった。 

1d9d5ed6-c763-4f6a-8731-79a1782aa040.jpgトヨタのランクルは現在24位で総合12位と健闘している。日野自動車は14日では11位と13位に入っている。
15日にブエノスアイレスに戻ってくるので、明日にも終了する予定である。
がんばれ日本。サッカー代表もシリアに勝ってがんばっているのだから、ここでもがんばってくれ。地球の裏側でも応援しているからな〜!!。
もっと日本のマスコミは彼らを応援すべきだ。
これTV地上波でダイジェスト特集してくれないかな〜
posted by Z at 01:24| Comment(4) | TrackBack(0) | カー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パリダカと言えば、我々の世代ではパジェロという認識ですね。

しかし、南米でもパリ・ダカールなんですね。
Posted by 初瀬104 at 2011年01月16日 17:21
>初瀬様
まあそういう時代もありましたね。
三菱がモータースポーツに復活する日はあるのかな?。

名前がパリダカのままなのはいつかまた帰ってくる日をまっているからです。
またいつか走れる日は来るでしょう
Posted by Z at 2011年01月16日 19:52
ファミコンでパリダカールのソフトがありました。
戦車や戦闘機に何故か攻撃されるのが印象的でした。
Posted by ガンイージ at 2011年01月17日 10:54
>ガンイージー様
ファミコンでそういうソフトがあったんですか。
それにしても戦闘機とかに攻撃されるって、もうラリーじゃないですよね(笑)。

ゲームだとセガラリーが有名だけど、あれはパリダカはなかったような気がしたな…。
Posted by Z at 2011年01月18日 07:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。