2011年06月05日

スーパーGT痛車対決第3弾。エヴァンゲリオンzRT初号機アップル紫電 エヴァンゲリオンRT弐号機DIRECTION

t02200148_0600040411194319365.jpg今回は紫電とDIRECTIONチームを紹介だ。
 
 ネルフ本部は今年対スーパーGT用にあたらに紫電チームと共同開発したのがこのエヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電である
今回さらなるダウンフォースを得るために改良を加えパワーアップ、まさにムーンクラフトの総力を注いだマシーンである。
 今回初号機をイメージしたカラーリングだか、なぜか妙に合っており、痛車と呼ぶにはふさわしくないかもしれない。もともと近未来的なデザインでエアロを突き詰めるところまでいったマシーン。過去5年間で4回の優勝経験があるこのマシーンなら、使途ならびライバル車を次々に倒していくだろう。
 ミクカーにとって一番のライバルともいえる。

103_o.jpg実戦を想定に開発された弐号機にはDIREGTION RACINGのポルシェがなった。ポルシェカレラカップのBクラスでチャンピオン争いを最後まで続けた実力のあるチームがついにスーパーGTに参戦!!。ネルフユーロ軍は最強のエヴァシリーズを送り込んできたのだ(このポルシェもユーロ軍が開発したのだ)。
p1m.jpgカラーリングは弐号機をイメージしたものだか、正直わかりずらい。ただの赤いポルシェという感じもする。もっとド派手だった方がよかったのかな…。

02.bmpそして両チームを支えるレースクイーン達。
昨年から大人気の彼女達三人組にあらたにシンジ、カオルのイメージの女の子も加わりパワーアップ。間違いなく人気トップだと思われる。
レイやアスカが大人になったらすごい美人になっていて、モデルとかやっていそうだな。

20110430074946.jpg両チームのトラポ。
もうなんだか夏の盆と大晦日に東京の一角にある会場で展示されていそうなトラックだ…。というか場違いじゃなイカ?。ここワンフェス会場とか静岡ホビーショーじゃないですよ…。
むかしでことらとか訳わかんないトラックが走っていましたが、それの発展版のような感じだ。
しかもしっかりレイはレースクイーンやっているし…。

 来年からプロトタイプカーの禁止になるので、紫電やARTAガライヤのようなレースカーは今年一っぱいで見納めとなる。紫電チームは憂愁の美を飾るため最後の勝負となる。
果たして彼らの戦いの結末はいかに?

次回もサービスサービス☆

 
 
 
posted by Z at 00:43| Comment(3) | TrackBack(0) | カー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとまて。

カオル風レースクイーンがかわいいのはわかった。
しかしへそ出し、てめぇはだめだ。

レースクイーンでもやるならちゃんとレイヤー様みたいに
エヴァの衣装きてこいやー!←
・・・メイン車なのにサーセン;;
Posted by へぃ。。というかあくたがわ at 2011年06月06日 03:39
ある意味怖い車ですね。
ダミープラグ(暴走)したら大変だ。
Posted by A at 2011年06月06日 05:17
>へいさん
レースクィーンはあくまでイメージガールだからコスプレじゃないんですよ(汗)。
そういうお仕事なんで…

A様
たしかに暴走したら怖いです。多重クラッシュだけですまなく、サーキットそのもの消滅するかも…
Posted by at 2011年06月10日 07:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。