2011年06月12日

スーパーGT痛車対決 ハルヒレーシングHANKOOKポルシェ

10.bmpスーパーGT痛車シリーズ第三弾はハルヒレーシングHANKOOKポルシェだ。
まさかあのハルヒが韓国有数の企業と手を結んでくるとは思いもしなかった。考えてみれば学園祭の自主映画のスポンサーにちらっと名前があったような気がした…。
今新刊が発売されているが、驚異的な売り上げを上げているそうで、これはアニメ化も時間の問題なのかもしれない。

 ハンコックはアジアで有名なタイヤメーカーで、国内自動車メーカーのいくつか採用している。
時々資金難になりスーパーGTでスポット参戦しかできない時期もあったが、その時かなり優秀な成績を残している。
 そんな訳で去年は全戦出場し期待されていたが、泣かず飛ばずの散々な結果に終わった。

 今年のハンコックは二台体制で出場、そのひとつがSOS団所属となって活動する事になった。
なぜそんな事になったのかわからないがおおよそ下の動画のような事があったのではないかと思われる…。
02.jpg開幕戦ではハンコックの一台が優勝、幸先のいいスタートを切った。
このポルシェ、実は去年まで「初音ミクカー」だったポルシェを使用しているのである。
痛車と縁のあるチームである。





 

 
涼宮ハルヒの驚愕(前) (角川スニーカー文庫 168-10)

涼宮ハルヒの驚愕(前) (角川スニーカー文庫 168-10)

  • 作者: 谷川 流
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/06/15
  • メディア: 文庫




涼宮ハルヒの驚愕(後) (角川スニーカー文庫 168-11)

涼宮ハルヒの驚愕(後) (角川スニーカー文庫 168-11)

  • 作者: 谷川 流
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/06/15
  • メディア: 文庫



posted by Z at 06:33| Comment(3) | TrackBack(0) | カー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポルシェ→痛車の流れは鉄板ですね。
まぁ、タイアップすると入りやすいし注目されるってのは当然ですからね。
目立ってナンボだと思います。

ただ、ハルヒの面白さはサッパリ分かりませんが(笑)。
Posted by 初瀬104 at 2011年06月12日 10:58
秋葉原に行った時に痛車が普通に停まってましたよ。
Posted by 923 at 2011年06月12日 18:18
初瀬様
ポルシェの痛車はすごいな〜と思います。きっとポルシェ博士が草葉の陰で(以下略)。
ハルヒの面白さ…。わたしも初瀬様と同感です(笑)

923様
おひさしぶり。元気?
新婚生活はどう?、うまくいっているかい?。
今度のみに行くぞ。
メールください。
Posted by Z at 2011年06月12日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。