2011年06月15日

フェラーリ今期タイトル絶望!?

38225_402.jpgフェラーリ、今季タイトル断念の可能性ありと認める

 上の記事はF1界の老舗大手チームであり、世界の高級スーパーカーの代表格でもあり、ヘタリアの代表的大手自動車メーカーチームのフェラーリが弱音を吐いた記事である。

23.jpgレッドブルが開発費などフェラーリの半分の予算で首位独走態勢を築いており、ここ数戦アップデートが成功し、あと少しという所まで来ているがあと一歩がたりないフェラーリ
プロ野球での巨人が不振に陥りBクラスに甘んじているような展開である。
実際フェラーリは岐路に立たされている。このまま本シーズンを戦い抜き、アップデートの研究を続けるか?。もしくはかつてのブラウンGPのようにここでなげだし来年用マシーンの開発に今からとりくむべきか?。

 だかどちらの道もリスクが高い
前者はマシーン開発は、あと少しでレッドブルの射程圏内に納めることができるところまで近づいてきている。マッサもアロンソもすばらしいドライバーだから、ここからの追い上げも不可能ではない。だかできなかった時、来年も今年の繰り返しになってしまう

 後者は折角あと少しという所で終わってしまうのだ。目標達成前にして全軍撤退するので、残りのレースの資金がすべて無駄になってしまう。
 今のレギュレーションでは開発も制限があるから時間を有効に生かせないし、開発センターの風洞実験室になんらかの欠陥があるようでエアロに問題があり、時間をかけてもうまくいくかどうか怪しい。

 粛清再び

22.jpgフェラーリは成績不調になると内部の粛清が始まる。時には革命クラスの人事総入れ替えが行われる。だか結果として余計つぼにハマッて悪くなるケースが多い。
 今回もエンジニアチームで何人か入れ替えが行われたようで、上司や上層部から常に勝利を要求されている厳しいプレッシャーの中で開発している。
 だか粛清した所でチームがいきなり強くなる訳でもない。モータースポーツでは結果はゆっくりと出てくるのだからあせっても仕方がない。
 それでもフェラーリの会長にはあまりにもせっかちで、待っている事などできないようだ。
ある会議の時である。会長はいきなり入ってきて「会議の様子をみさせてもらうよ」と紳士的にいったかと思えば、始まって数十分後にはムッソリーニよろしくの演説が始まる。
わがチームがこれだけの大金を投資しているのに勝てないのは君達に怠慢があるからだ!!」といい、キリスト教で罪をおかした教徒が切る白衣を会議室の机にたたきつけると、「これで懺悔すべきだ!!」と怒鳴り上げたそうだ。
 そんな社内事情が優秀なエンジニア、ドライバー皆が育っては去っていった。そして技術が常に平行にならず、勝つために大金をかけて外部から優秀な人材を引き込む。でも成績不振だとすぐに放出する。
この繰り返しを過去60年間永遠に続いてきた訳で、フェラーリの資金は不必要に多くなっている

images24.jpg今度はドライバーのせい

 成績不振になると組織は責任のなすりあいを始める。それはフェラーリでも例外ではないのだか、このチームになるとあまりに露骨に、外部でもわかりやすいほど表面化する。チームや上層部は責任をドライバーに擦り付けるのだ
 
 現在フェラーリではマッサを放出し、そのかわりハミルトンを入れようと画策している噂がある。その噂についてフェラーリは否定も肯定もしていない。だかマクラーレンではそれを阻止しようとハミルトンとの契約延長するなど躍起になって阻止しようとしている。
 マッサはフェラーリに忠実に尽くし、貢献してきた。マシーンの開発など積極的に参加したし、成績も残した。だかこの所の成績不振をマッサのせいにしようとしているふしがある
 
 おととしあまりチームに忠実ではなかったキミ・ライコネンを放出し、かわりにアロンソを入れてきた。ルノーの戦闘力のないマシーンで活躍してきた彼がフェラーリに来るとそれは水を得た魚のように成績を残した。反面マッサのパフォーマンスは悪くなる一方だった。マッサも自分が先任なのに後から来たアロンソを重視しているチームの態度に面白いとは思わないだろう。
 もしハミルトンがフェラーリに来たら、アロンソとの対立が激化。場合によってはアロンソがフェラーリを出てしまうかもしれない。
 
 そういう再燃のリスクがあっても彼らフェラーリは勝ちたいのである。彼らに敗北はゆるされないのである。なぜなら大金がかかっているし、なによりブランド名にも傷かつくからである。それはプロ野球の巨人軍みたいに大金をかけていろんな所から選手を引っ張ってくるみたいな物である。
 プロ野球に巨人軍は不可欠のようにF1にもフェラーリは同じ存在。フェラーリの成績不振はF1人気にどのような影響をあたえるのだろうか?。
posted by Z at 11:31| Comment(5) | TrackBack(0) | カー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中々大変な状況になってるみたいですね。
長年F1をけん引する立場だったフェラーリからすれば、新参とも言えるレッドブルの後塵を拝しているとなれば伝統も名誉も傷つきまくりですからね。

ただ、昨今のプロ野球に巨人はそれほど必要ではなくなってきてます(笑)。
これは確実。
Posted by 初瀬104 at 2011年06月15日 20:08
フェラーリって言うとやっぱりシューマッハのイメージがあります(´・ω・`)

私の知人でフェラーリに乗っていると発言している人がいるんですけど、見た事がないです(´・ω・`)
Posted by A at 2011年06月16日 06:12
>初瀬様
新興勢力レッドブルの前に赤い帝国が衰退していくみたいですね。
でも巨人なしでプロ野球はやっていけるのかな…?。

>A様
シュー様はフェラーリでキャリア築きましたからね。まさに過去の栄光ですね。

知人…。その人はきっと嘘をついているのでしょう(笑)。
Posted by Z at 2011年06月18日 07:23
副業でお小遣い稼ぎしませんか?ライター募集のご紹介です。自宅で出来るので空いた時間にお仕事可能です。真面目に取り組んでいただけるあなたからのご応募をお待ちしております。
Posted by ライター募集 at 2011年08月20日 00:04
あなたのグリー知識はどのくらい??GREEチェッカーで一発診断!!このサイトは、みんなの「GREE度」をチェックする性格診断サイトです。約3分全部で15個の設問があります。
Posted by グリー at 2011年09月07日 02:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。