2011年10月13日

首都圏に忍び寄る放射能汚染



 先日横浜市のマンションからストレンチウム90が見つかった。
この物質の半減期は約29年であり、体内被曝すると骨腫瘍という骨がもろくなる物や、数年後には臓器不全、がん、白内障、場合によっては染色体が傷つき胎児などの突然変異が起こる場合がある。
 
250px-Daigo_Fukuryu_Maru.jpg1954年米軍の水爆実験で第五福竜丸が被爆。大量のストレンチウム90を浴びて、半年後に船員の一人が死亡した
ストレンチウム90は核爆発後の死の灰に大量に含まれていて、この物質は自然界に存在しない物である。福島原発事故も核分裂まではおこっていないとされてきた。
ではなぜこのような物が出てきたのだろうか?。

395839785.png8月に二次爆発が起こっていた?

 週刊プレイボーイが発表した記事によれば8月に二次爆発が起こっていて、放射線量が一気に上がったが、政府や東電が隠蔽しているという話である。
 この記事の信憑性はどれくらいかわからないが、もし本当だったのなら今回の横浜の件は説明できるのではないだろうか。
また別の報道では放射能に汚染された水は今現在も海に漏れており、5年後にはロサンゼルスに到達するという。
最近TVの報道でこの原発や放射能についてあまり報道されなくなったのだか、それは裏で政府や東電が圧力かけているからではという噂がネット中に流れている。



汚染地域.jpg東京都の世田谷区でも高い放射能レベルを検出したと報告があった。
また先月文部科学省では千葉県柏市地域にも汚染の度合いが広がっていると報道があった。
このように次々と汚染レベルは広がりだし東日本に浸透しつつある。
だか政府与党、野田総理からは何の具体的なコメントはない。
 ここからは筆者の予想だか政府はパニックをおそれて発表を伸ばそうとしているのではないかと推測する。実際避難勧告の指示を出したら政治的、経済的損失は計り知れないからである。場合によっては国家存続を優先させる為、棄民政策も取るかもしれないのだ。イギリスさえ隠蔽したのだから日本政府もやらないとは限らない。

 数値的にはまだ少ないが、徐々に高くなってきているのも事実。
市民達は報道機関だけでなく、動画のように自分達でも情報を収集する必要があるのではないだろうか?
posted by Z at 02:24| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
船橋市の公園で放射線量が検出されました

Posted by 923 at 2011年10月13日 16:57
最近とんとTVなんかでは見なくなりましたけど報道管制がしかれてるんですかね、やっぱり。
知らない、知りえないってことはホントに怖いことだと思います。
Posted by 初瀬104 at 2011年10月15日 17:05
923様
このあたりも危ないですね
Posted by Z at 2011年11月02日 03:48
放射脳はこれだから困るね。
なんでも放射能の所為にしとけアホ
Posted by at 2013年11月26日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

横浜マンションから“猛毒”ストロンチウム!迫る放射能汚染の恐怖
Excerpt: 横浜マンションから“猛毒”ストロンチウム!迫る放射能汚染の恐怖 - 社会 - ZAKZAK もう何がなんやら。 どこへ行ってもおんなじことなのか? 永遠のチェルノブイリ [DVD]...
Weblog: セスク
Tracked: 2011-10-13 06:03

長野県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 長野県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2014-04-24 11:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。