2008年01月03日

最初のエースコンバットはこんなゲームだった。

エースコン500.JPG
画面クリックしてくれると拡大されます。(なんちて)

 これがあの名作エースコンバットシリーズ第一弾である。
なかなか手ごわいつくりになっており、最初から痛々しいカラーリング、動きのにぶい操作性、機体保有数分しかコンティニュできなかったり、また一度その機体を失うと、二度と使えなかったりと、シリーズ全般通して一番シビアな設定である。
 だか、この設定がなぜか新鮮に感じたのは著者だけだろうか?。

エスコン1.JPG

エスコン1格納庫.JPG
まるで駐車場みたいな格納庫。機体を購入すると強引に痛機にさせられてしまう。塗装時間は速く数秒で塗り終わってしまう。

エスコン1マップ.JPG
これが最初のエスコンの世界。かなり限定された地域での作戦のようである。どこの大陸の物か不明。


posted by Z at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | エースコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。